リコーダーJP
    


R. コートヴィル

〜〜長生きした英国のオルガニスト〜〜


★コートヴィルについて★

 ラファエル・コートヴィル(1676ごろ〜1772)は、イギリス生まれのオルガニスト・作曲家です。少年時代から聖歌隊に属して歌っていましたが、やがて聖ジェームズ教会のオルガニストに任用され、80年にわたってその職にあったといいます。

 作曲作品としては、プレイフォードなどから出版された曲集に収められたいくつかの声楽曲のほか、オランダ、アムステルダムのロジャーから出版されたアルトリコーダーのための6曲の無伴奏二重奏ソナタが知られています。ほかに、ヘンリー・パーセルら何人かの作曲家と共同で、歌劇「ドンキホーテ」の作曲に携わったと伝えられています。


★コートヴィルの無伴奏デュオソナタ★

 コートヴィルが残してくれた無伴奏デュオソナタには、二重奏の楽しさがぎっしりと詰まっていいます。どちらかといえば地味で渋い作風ですが、それだけに味わいは細やかで、派手さはないかわりに飽きの来ない、長きにわたって愛奏されるにふさわしい作品たちだと言えるでしょう。


リコーダーJPがご提供できるコートヴィル作品
アルトリコーダーデュオソナタ 第1番 ハ短調
アルトリコーダーデュオソナタ 第2番 ト短調
アルトリコーダーデュオソナタ 第3番 ヘ長調  New! 2020年4月発売
アルトリコーダーデュオソナタ 第4番 ヘ長調  New! 2020年6月発売
アルトリコーダーデュオソナタ 第5番 ハ長調  New! 2020年8月発売

クラシック作曲家リストにもどる

HOME

Copyright 2019-2020 RecorderJP Inc. All rights reserved



.