リコーダーアンサンブルのための組曲

オランダ幻想


★この曲を収録した楽譜★

3038 2800円+税
RL-038 1200円+税



■作曲者・門田展弥さんについて■
 門田展弥さんは1953年大阪に生まれ、京都市立芸術大学、大阪教育大学大学院、ロンドン大学で学びました。もとはオーボエ奏者として研鑽をされていました。小規模なオペラや管楽器を用いる室内楽作品に、とくにすぐれたものがあります。

■オランダ幻想■
 ドイツのリコーダー奏者・Barbara Karstの委嘱により作曲された、もとはバンブーパイプ・アンサンブルのための作品です。ソプラニーノからグレートバスまでが使われていますが、ソプラノからバスまでの6人ほどで演奏することもできるでしょう。

 オランダで書かれオランダで初演されたことにちなんでこの題になっていますが、曲はむろん門田さんの個性が色濃くにじみ出たものですから、響きも情緒もむしろ東洋や日本を感じさせるかも知れません。氷・融・水・火と題された4曲から成り、いずれも一度きいたら忘れられないくっきりとした印象を残す、すぐれた作品です。



 リコーダーJPディレクター 石田誠司

演奏がお聴きいただけます
1 氷
2 融
3 水
4 火
(Papalinさんによる多重録音




HOME


Copyright 2013 RecorderJP Inc. All rights reserved



.